前へ
次へ

ポイントケアを実践して美魔女になる

実は顔だけでなく、隅々まで抜かりなく見られています。
例えば、美魔女が意識するのは、もちろん肌、シミやしわをお肌の曲がり角より前、20代前半から考えてスキンケアしています。
他に意識するのは、年齢がモロに出るといわれる首もとです。
潤い不足で横しわが目立ち、そのしわの数だけ老けた印象を与えるようです。
しわやカサカサ感で年齢を感じやすいため、お風呂上がりに10分だけ保湿パック、できなければ、きっちりボディクリームあるいはフェイスクリームを首もとにもたっぷり塗り込みましょう。
枕が低い、下を向いて作業することもしわになる原因ですから、首のマッサージやストレッチも大事です。
外出先でトイレへ、鏡越しに首もとのくすみが気になるなら、ラメが入ったパウダーをはたくだけでも透明感を演出できます。
また、美魔女が意識するのは手肌です。
手専用の角質ケアクリームはワントーン明るい手肌になります。
もちろん、ネイルサロンでケアしてもらうのも一法、美魔女は寝ている間、家事の合間にもケアに励んでいます。
シルク素材の手袋ははめてるだけで、冷えや乾燥を防ぎます。
指先までぷるぷるにしたいなら、美容成分配合のハンドクリームをたっぷり塗ってから、ゴム手袋をはめて食器洗いやお風呂掃除をしていて、しかもお湯を使うことで浸透性も高まります。

Page Top